2018年05月11日

覆面作家企画8:Bブロック推理結果

 覆面作家企画8のBブロック、全作読了&推理しました!
 ので、ここに名探偵(自称)アヤキの各作品の初読メモと推理結果をまとめておきます。

 以下、ネタバレへの配慮は「ありません」ので、御注意ください。

 なお、各作品ごとのメモは、主に初読時の推理メモです。作品内容についての感想は後日別途まとめたいと思っておりますが、間に合わなかったらごめんなさい。

※2018年5月16日、推理結果を修正しました。修正の経緯とその結果はこの記事の末尾(★★★以下)に追記しております。


 では、B01から順番に読んでいくよー!(ネタバレあるよー! 「初読時メモ」はあくまでも「メモ」だよ、まともな「感想」じゃないよー!←大事なことなので重ねて言う)

【初読時メモ(事後的加筆あり)】
B01 −− ス・ガ・ル・テ
 ルビ率高い。しっかり文体。書き慣れてる方やー。杉谷と水本…入れ替えると杉本と水谷……もしや『相棒』ファン? って思ったけど、それなら杉本やなくて杉下や(アヤキ名探偵、痛恨の推理ミス!)。
 最後の方で、誰が誰で何が何だか少し混乱したけど、落ち着いて読み直し、なるほどそういうことか!(合点)
「男すら知らない」のフレーズにふと引っ掛かりを覚えて、作者は男性かなとか思ったりしたんですけど、それだけを決め手にするのは甘いかも。

B02 フーガには二つ星を連ねて
 ファイルを開いて数秒……enuさんや。(えー)
 だって、句点後の空白! enuさん、まさにこの点についてTwitterでアンケート取ってた!→ https://twitter.com/enu_choran/status/990596007816642560
 で、結果、「入れる派」が多い結果になってたんだけど、それはたぶん質問文が「句点や記号の後に」ってなってたからで、感嘆符や疑問符の後に空白を入れるのは普通だけど、句点後の空白はかなり特殊ですよ……ね?
 いや、あのアンケート結果を見て、フェイクとして入れてきた人がいるかもだけど……(Bブロックにはあのenuさんのツイートに「嘘を答えたくてたまらない!」とリプライ飛ばしてた於來さんもいるぞ!)。
 でも、語り口とかジャンルとかもenuさんっぽいよね?(完全に雰囲気推理)enuさんは、何かちょっとドロっとした異形のもの「も」お好きそう。少し前のTwitterでの竜のお話とかも、ドロっとした感じのところちょっと感じた。神秘的な美しさもOKだけど、ドロっもいける人だと。
 童話っぽい雰囲気もあるけど、独特さも。怖過ぎる結末は辛うじて免れたようで、彼の「あいしていた」は、本当の「愛」があったから、約束を違えた相手に対してもすんでのところで思いとどまった(?)、ということなのかなぁ。せつない感。

B03 ジャクリーンの腕
 「同時の医学」→「当時の医学」かな?
 わー、わー、ただのKYじゃなかったー! と驚いたら、更にひっくり返された…わー!
 うわぁ、これはもう完敗…。(ちょっと泣きたくなるレベルです…書き手として;)
 ミズ・シャーウッド…かっこいい…。クリフも可愛いー!
 ちょっと、歩く猫さんあり得るかって思った……というメモが残ってるんだけど、どの辺に歩く猫さんを感じたのか今ではもう分からない(単に私好みの話だったからか・苦笑)。

B04 マリー・アントワネットの手を取って
 語り口、篠崎さん? って思ったんだけど、畳み掛ける感じは歩く猫さんもあり得るよねって。篠崎さんだとすると、名前がキーになってる感じ、前回と被るよなってのもある。
 ……途中、ふと、アマデウスってモーツァルトかって気付いて。
 初めてさんかなぁ? 歴史詳しそう。

B05 赤い手 白い手
 赤い手と白い手…上手いなー、上手いよー。White Handsの原則ってことでしょー。
 人間の狂気と言うか、なんというか…色々かわいそうな気もするけど。純一郎お兄様が普通にいい人そうで……岩切の家はこの先どうなるんだろうな。

B06 手児奈物語
 漢文きたー! これは書ける人限られそうでは?
「鄭重」
 繰り返さない三点リーダーや「〜」はフェイクだよねー? 篠崎さんかな?←フェイクしそうな人感
 最初、どういう物語になるのかなって思ってたけど、後半で出てきた二人が素敵だった! まさかのそんなお話感!

B07 イハンスにやらせろ
 会話の掛け合いのリズムに歩く猫さん感を感じたんだけど、歩く猫さん何人いるのって話ですよね。
 犬視点なの興味深い。

B08 花咲と白い犬
 クスッと笑えるコメディ・センスを感じるぞ。
 このコメディ・センス……歩く猫さんかもしれない!(何回言うの)
 不知火可愛い。

B09 手の行く方へ
 あれ、そう言えばmoesさんもBだっけ? とふと思い出して、これはmoesさんでは、とか。改行頻度とか個性あるよね、このブロックでは。
 しかし、話の展開がmoesさんではないような? それともフェイク?
 ホラーじゃないけどなんだか不思議な、たぶん、少し楽しい話。

B10 ローマでも長安でも洛陽でもない、ある都の休日
 作者さん、関西の人? 歩く猫さん?(だから何度言うの)
 半角疑問符感嘆符使い!
 予想外の異世界転生譚ですよね、これ。

B11 手探りカデンツァ
 “もしかして”
 現代物、軽めの語り口、そして「完」!
 一番見つけやすそうだけど、フェイクだったりするのでは?


【推理経過】
 とりあえず、過去作読んだことない方の作風把握から始めねば。

 Veilchenさんに会話前後一行空き癖を見つけたぞ! B03? うん、「カナリアの空」を拝読したけど、B03感ありますねー。
 カタカナ名前の登場人物、近未来風の世界観。「心臓の歯車」も機械と人間の関係がキーになってるし、雰囲気近過ぎて怪しい気もするけど、初参加の方ですし。
 会話前後一行空き癖、B03にしかないのよねー。誰かのフェイクだったらアウトだけど、Veilchenさんはあえて癖を消したりしなさそう、初参加の方ですし。←甘い

 げこさんをチェック! 「未来サーカスがやってくる」を見て、これは参考にならないと悟り、「濁心」を拝読。パッと見て、B01かなって気がした……んだけど、んんん? 「細く長い味わい」を読んで、B11もあり得る? と。んー、B11の方がありそうかな。普段使いの言葉で書かれる方って感じするし。最後の「完」も、サイト作品に【了】とか付いてるのあるし。「了」だとバレバレだから「完」にした?

 次、みずきあかねさん。前にも推理させてもらったことあるはずなんだけど。そうそう、童話っぽい雰囲気の作品書かれる方で……前回当てたんだったかどうだったか……いや、思い出すのはやめよう、どうせ外してる。(苦笑)
 ……うーん、現代物の印象が強くて、B11とか思ってしまう私、どないしよ。
 ファンタジー系で来ているなら、B02あり得るかなって思ったんですけど、句点後空白を仕掛けてくるかー?
 あ、そうだ、B08も現代物だった! これも候補にできる! これか、これなのか? 「ファレと変な魔法使い」にもなんか口説いてくる奴出て来てるし! このノリでしょ、このノリ!

 さあ、於來さん探すぞ!
 「凪の花」を読んで、於來さんって、ルビ率高い方だったのね……ルビ率の高さと言えば……B01? 「そらみみ」とか見て、ホラー系もいける方だし。

 鶏林書笈さん。東洋歴史系来たらこの方じゃないかって、甘いですか、甘いですよね。でも、B10を疑っちゃいます。
 B10は「〜だった」と短めに文を切っていく書き方で、「金鰲幻想譚」を拝読すると少し違う雰囲気。でも、300字小説を読んだら、こちらはかなり近い! しかも、鶏林さんは行頭一字下げがない! B10にはね、あるんですよ、行頭一字下げ。でも、ない行もあるんです! これ、フェイク(?)のつもりで後から行頭一字下げを入れる作業をして、うっかり入れ忘れた行が……とかじゃないですか? 300字小説とか、スマホで書いてらして、スマホ執筆時は入力面倒だから行頭一字下げを入れないけど、PCにデータを移して提出する時に行頭一字下げを入れる……はずが、うっかり入れ損ねた行が! って感じ? 場面が短く切られているのも、スマホで書いてたからとかじゃないかな? いや、スマホで書いたかどうかは作者当てにはあまり関係ないけどさ(意気込みでスマホで書いたとでも書いてくれない限り)。
 気になるのは、B10の関西弁。鶏林さん、プロフィール見ると東京在住の方っぽいけど……出身は関西? それとも器用に覆面被って来た? いや、プロフィールがフェイクか?(笑)まぁ、推理は確定で良さそう。

 さあ、次は三和すいさん!(……あれ、そんな名前の水産会社が……あった(Google先生に尋ねた)。けど、関係ないですよね、ごめんなさい;)たぶん、前に推理したことがあったはず……だけど、そのことは忘れるのだ(過去の私の探偵成績はろくなものではない)。
 あれ、この方も現代物……う、ううん?
 ……はっ! 改行頻度高めのB09さんですね?
 オチのある話に強い方って感じで、B08もあり得る気はするんだけど、B09の「手が歩く」という訳のわからないシュール感が三和さんっぽいよなって感じで。B08の美青年感にはみずきさん感を感じる、三和さんじゃない! ……と思う。

 そして篠崎琴子さん。この人はきっと、何か仕掛けている!!!(笑)
 言葉選びが美しい方なんだ。B04の言葉のリズム、前回の覆面作品と同じ気がしたんだけど、似過ぎてて違う感ある。でも、今回は素顔って意気込みに書いてある……確かにこれなら素顔感。でも、篠崎さんはしれっと嘘吐きそうですよね!?(失礼)この企画のために5作も書いて、そしてこんな素顔の出してくるのか!? って探偵が思って裏を読むと本当に素顔だったとかいうフェイクですか?
 とりあえず、外堀から埋める作戦で仮置き。

 歩く猫さん。大好きです(どさくさ紛れの告白)。
 一文一文に気を配って書いていらっしゃる方だと思っています。覆面企画での他ブロックへの感想とか見てて、構成とかもすごく気にしてるはず。
 で……一読目で歩く猫さん作だと候補に挙げたもののうち、ほとんどが既に他の書き手の方とくっ付いていて、残るはB07。後半の怒涛のセリフの応酬(?)に歩く猫さんを見た気がしたんだ。あと、お仕事もの感。前回の「世の光」もプロフェッショナルなお話だった。さらっと下調べ必要なものを入れてくる感じとか、時間掛けて書いてますよね感。
 「ギイーーン!」の擬音も、歩く猫さんなら書いてくると思うの。
 B04で歩く猫さん感言ってるけど、歩く猫さんの畳み掛けるような語り口はB04のそれではなく、B07会話のやり取りの方に感じるのでB07!

 さて、残るは盲管さん……と、絶対に見つけるつもりだったのに今まで私のセンサーが全く反応しなかったmoesさんです。(笑)え、enuさんはって? 初読時にB02で見つけた気になってましたけど、何か?(笑)
 とにかく、残っているのがB05と、B06で、そしたらもう……B06がmoesさんで、B05が盲管さんとするしかなくないですか?(苦笑)
 moesさんがB06……ちょっと意外な気もするけど、言われてみれば、あぁそうだよなーと。
 moesさん、最近書写されているし、漢詩や和歌も実はお詳しいよね! B06の作風は女性感あるし。
 で、B05が盲管さん。こういう読後感のゾワっとする話、盲管さんなら書けるよねって……。

【️推理結果】
B01→於來見沙都さん
B02→enuさん
B03→Veilchenさん
B04→篠崎琴子さん
B05→盲管さん
B06→moesさん
B07→歩く猫さん
B08→みずきあかねさん
B09→三和すいさん
B10→鶏林書笈さん
B11→げこさん

 ……わーい、思いの外、簡単じゃん!
 と思ったところで、考えるのです。本当に、これでいいのか? と。
 盲管さんがなー、「コレ!」と言えるほどの確証がない。動かす先があるとしたらB03、Veilchenさんとの入れ替え。B03で気になるのは、最後の「※参考文献 ウィキペディア ●夏(三代) ●末喜」……などと書いていたのですが、これ、B10や。何してんねん、私! えーと……つまり正しくは「動かす先があるとしたらB10、鶏林書笈さんとの入れ替え」ですね。
 ……ああ、もう。頑張ってVeilchenさんがWikipedia使う人か調べて、それっぽい根拠を見つけて、「これでよし!」と安心したのに!(完全に無駄作業・笑)
 えーと、じゃあ、念のため、鶏林書笈さんがWikipedia使う人か調べます? でもね、鶏林さんの作品、最後までWEBで読めるの限られてる感……証拠物件、収集ならず。でも、色々調べるのが得意そうな方ではあるのかなあ。本来得意なのは朝鮮半島舞台だけど、流石にそれではバレバレだから、中国へちょっと移動して、異世界転生要素入れて、関西弁も取り入れちゃって……みたいな? ウィキペディアを「参考文献」にしているのも、「ネットで簡単に調べられる程度の知識で書いているんですよ。別に歴史に詳しいとかじゃないんですよ。」的なフェイクかもしれないですよね!?(笑)あるいは、もう少し詳しく語りたいマニアックな知識とかがあるんだけど、字数制限もあって盛り込み切れないから「参考文献」でウィキペディア挙げておけば自分で検索して調べてくれる人もいるだろう……仕方がない、あとは自力でよろしく! 的な?
 ……まあ、とにかく、これは鶏林書笈さんで良いかな。盲管さんが、過去の覆面作品でごそっと文献引用放り込んできたりしてるから、盲管さんもあり得るんじゃないかって気はして、異世界転生要素とか関西弁とか入れちゃう遊び心は盲管さんの方が確率高そうな気もするんだけど。でも、時々行頭一字下げ忘れちゃうの、鶏林書笈さんの癖って言うか、もしかするとWordとかで書いて、テキストに変換する時に行頭スペースが落ちちゃう奴かもしれない。そうすると、やはりB10は鶏林書笈さんだよね。一場面が短めなのも鶏林書笈さんの特徴だし。
 ……うん、Bブロックはもう全体的に見て、違和感のあるところない! これなら行ける。篠崎さんと盲管さんがタッグ組んでフェイクし掛けてる可能性がちらっと頭を過るけど、でも、まあ、さすがに……? ややこしいお家事情は盲管さんの前回の覆面作品にも通ずるものがあるし(似過ぎてて違うと言うほどではないと思っている)。
 とりあえず、私のファイナルアンサーは上述のとおりで!

 所々あまりちゃんと検証してない感あるけど大丈夫か? って思わないでもないけど、一応、それぞれのお方のサイト掲載作品を覗いたし、この人の文章の印象はぶれないな的なツボは抑えたはずなので大丈夫だと思う!
 初読時は、作風近い書き手さんばっかやーんって思ったんですけど、冷静に読み比べると、それぞれのお方の「大事なポイント」はうまくずれていて一安心。まあ、これで外していたら笑い者間違いなしですけど。

 各作品の内容面での感想は、推理材料にした部分で所々漏れ出してますけど、後日改めてまとめたいと思っております。
 ついつい推理優先に読んでしまい、誤読してるところもありそうなので、落ち着いて読み直さねばなるまい。


 以上、名探偵アヤキの光速推理でした♪
(アヤキ宛の苦情は個人サイト又はブログ(PC版)にあるメールフォームを使えば匿名でも送れます。)

★★★
【追記(修正推理):2018年5月16日】

 真の名探偵は、奢らないものだ。
 自分の推理に穴がないか慎重に慎重なる検討を重ね、先人の知恵にはきちんと耳を傾ける。結果として己の過ちに気付いたなら、潔く過ちを認めて真実を受け入れる……と言うわけで、他の探偵さん方の推理を見て、Bブロックの推理を修正するよ!(笑)

 これまでの推理でどこが怪しいかって、盲管さんと鶏林さんが怪しい……! だって、冬木探偵が自信満々でB10は盲管さんだって言ってるんだもん! 実際、私だってそんな予感はちょっとしてたし……それに、改めて落ち着いてB10を読み直すと、確かにすごく盲管さんのリズムを感じるのだ!
 うわー、うわー!
 鶏林さんがB05もあり得る感じするし、ここは差し替えてもいいのでは? B05も比較的細かく区切りが入ってくる形だし! わぁ、なんかこれという確たる証拠が欲しいけど、ううーん?
 とりあえず、読点打って改行はB05にもB10にもあった!(つまり物証として役には立たない)

 ところで。実はね、moesさんも怪しいと思ってるんですよ、私……。歴史物の得意な鶏林さんがB06…は、あり得る気がするんだけど、一方で、話の締め方が少し鶏林さんとは違うかなって思ってしまった…のは、Twitterとかお名前の字面の印象によるところも大きかったのかもしれません。その…なんかね、今、「女王の勅撰集」を読んだら、もうこれはB06ですねって気しかしないの!(笑)「傷痕」を読んだら、記号使いとか完全にB06ですね! 話の締め方が違う? 誰ですかそんなことを言ったのは! 最後の締め方までばっちり鶏林さんじゃないか! 想いを寄せる男性(複数)じゃないか! 今まで何読んでたのかな、私は!
 えー、えー、えー、じゃあ……moesさんはどこ!?
 B05……かな。いや、別に推理の修正範囲を最小限にとどめたいとか思ってるわけじゃないんですけど……。
B11かもしれない……? 冬木探偵の金魚の糞になる感は否めないのだけれど、冒頭の文の雰囲気はB11もあり得るような……いや……そいつは違うな。(キラリーン)……moesさんはやはりB05だ! B11はお話の展開がちょっとmoesさんじゃない気がするの。ジャンルによって雰囲気の変わる方だからあれだけど、ベテランのmoesさんが覆面作家企画に出してくる作品としては、B11は違う気がするの!
 moesさんのサイトの最新作、「ジンクス」を読むと、比較的場面区切りが細かく入ってる。これ、B05の特徴と一致するし。
 それに、やっぱりげこさんの方が、B11の軽い感じに近いと思うんですよね。「濁心」を読むと、少し暗めの作風と言うか、どろどろもいける系かと思いそうになるんだけど、文体はとてもライトな感じがするのです。B11のライト感、こっちでしょ、と。初参加ということで、素でこられたんだなって感じ。意気込みでも「簡単だと思います。むしろ当てていただきたいですよね。」ですし。
 それから数字の扱いもね、moesさんは漢数字派で、げこさんは算用数字全角派なのですよ(こんな分かりやすい証拠があるじゃないですか、やだー)。

 よしっ、Bはこれで完璧だ!(何度目?)

B01 ―― ス・ガ・ル・テ →於來見沙都さん
B02 フーガには二つ星を連ねて →enuさん
B03 ジャクリーンの腕 →Veilchenさん
B04 マリー・アントワネットの手を取って →篠崎琴子さん
B05 赤い手 白い手 →moesさん
B06 手児奈物語 →鶏林書笈さん
B07 イハンスにやらせろ →歩く猫さん
B08 花咲と白い犬 →みずきあかねさん
B09 手の行く方へ →三和すいさん
B10 ローマでも長安でも洛陽でもない、ある都の休日 →盲管さん
B11 手探りカデンツァ →げこさん

 ……やれやれ。危うくmoesさんを外すという大失態をやらかすところでしたよ! 好き作家さんは外したくないもんね!(既に当てたつもり)
posted by 桐生 at 07:38| 覆面作家企画8