2014年04月22日

『ゴーストハント』にだだはまり中

 すっかり放置しております。

 サークルサイト(http://sora-kaze.info/)の方は、それなりに更新しておりまして、「小説家になろう」での連載も、当初よりは多少ペースが落ちているものの、着実に継続中です。

 イベント出展も続けており、5月5日にはまた東京ビッグサイトで開催されるCOMITIA108に出展いたします。

 久々にこちらのブログを更新するわけですが、「小説家になろう」にも活動報告という名のブログ的なものがあるし、サークルサイトからリンクしているブログもあるし、どこに何を書いたら良いのかよく分からん状況になりつつあります。今に始まったことじゃないけれども。

 こちらのサイト自体、年末年始にも名義の切り替えをして改装をして、サークルサイトとの棲み分けをしようと考えていたわけですが、サイトデザインに四苦八苦しているうちに年も明けまして、結局、放置したままとなっております。

 久々にブログを書こうと思ったのは、上のタイトルに書いたような状況だからです。


 小野不由美の『ゴーストハント』(メディアワークスから出ている新装版…と言っても既に数年前の刊行ですが)にだだはまり中なんです!!!
 きっかけは、今にも寝そうだった私を起こしておくために、家族が自分の蔵書の中にあったそれを私に与えたからです。「寝るな。これでも読んでいろ。」と言われたわけ。(笑)
 で、ぱらりと読み始めたらハマっちゃって……!
 実は、『ゴーストハント』は、昔、新装版のカバーイラストを描いているいなだ詩穂さんがコミカライズしていて、それをちらっと読んだことがあったんですよね。その頃から比較的好印象な作品ではあったのだけど、残念ながら、通しで読んだことはなく、小説の方の第二巻辺りのシーンが断片的に記憶にあるくらい。
 で、改めて小説版で読んでみたら……これが面白いのなんのって!
 小野不由美は昔『魔性の子』を読んだことがあり、十二国記のテレビアニメをちらと見ていた記憶もあるのだけど、正直、それほどでも……という感じだったのです。
 でも、『ゴーストハント』は完全に私のツボを突いてくれました。

 ナルがかっこいいよ、ナルが!(笑)

 いなださんの絵には昔から目を付けていましたけれども、改めて惚れました、渋谷様。黒髪美少年に弱いんです。(笑)

 全7巻で、本日、第7巻を読み始めたところです。その気になれば今日中に読了間違いなしなんですが、ついに最終巻かと思うと、読むのがもったいないと言いますか、読み終えてしまうのが寂しくて!
 続きがめちゃめちゃ気になりつつも、読むのを我慢しています。だって、だって、これを読み終えたら終わっちゃうんだよー?

 この読み終えるのがもったいない感は、『自負と偏見』でフィッツウィリアム・ダーシー氏にハマって以来ですな。(笑)
 ダーシー氏とナルは同格。(笑)

 ……なんか、私の趣味、すごく分かりやすい気がする……。
 全然違うけど、カテゴリ的にはかなり近いはずだ、ナルとダーシー。(苦笑)

 久しぶりに本気でハマった活字作品。すごく嬉しいです。

 が、あまりにハマりっぷりには危機感も抱いているわけで。

 第一に、私は今、COMITIA前で原稿に忙しいはずだということ。(新刊原稿一枚も描いてないよ?)
 第二に、既存作品にだだハマるとオリキャラを交えつつ脳内妄想が広がるので、自身の創作活動のための時間を間違いなく浸食すること。(第一と根本は同じだ)
 第三に、読むのがもったいないと言って読むのを我慢すると、その間何をするかと言えば、先々の展開を考えつつ、脳内妄想を繰り返すわけで、益々時間がなくなること。(結局、問題は第一、第二と同じである)
 第四に、うっかりしていると現在執筆・連載中の『エウレールの森の民』の登場人物であるイニス(黒髪少年というか青年)がナル化する。(笑)

 そんなこんなで悩みつつも、第七巻はカバー&表紙のナルがかっこ良いので、表紙を眺めながらにまにましています。もちろん、表紙を眺めなくてもナルのことを考えればにまにまできます、仕事中でもね!(笑)
 社会人にあるまじき状態ですが、これは今に始まった事ではありません。(まて)

 ……本当に、好きなんです、ナル。(苦笑)

 というわけで、このハマり過ぎな状態を記録に留めなければということで、久々にブログを更新する次第。
 エウレールの話を絡めつつサークルブログに書こうかとも思ったのですが、相方との共有財産なので、あまり好き勝手に書いちゃまずいよね、とこちらへ。基本的に、「ナルかっこいい!!!」ってだけだからな。(笑)

 リンさんも中盤以降、いい感じになってきましたしねえ。(うっとり)
 ぼーさんも、綾子も、ジョンも、真砂子も、可愛いんだー。
 もちろん、麻衣もね!

 今、私が読んでいるのは新装版ですが、だいぶリライトされているっぽいので(最初の刊行時期を踏まえるとリライト時に書いたんだろうなと思われる下りが結構あって)、文庫版と読み比べてみたいですよね。本作に関しては、それくらいしてもいいと思う。
 そして、今回だだハマった要因の一つに、いなださんのイラストがあるのは間違いないと思うので、漫画版もちゃんと読んでみたい。展開違ったりとかしないかしら。
 あー、好きだなー、好きだなー、ナル。(笑)
 読み終えたくないよう……でも、続き気になるよう……謎が解けてほしいような、解けてほしくないような、大変複雑な気分です。
 ほんと、『自負と偏見』以来だと思う。

 昨夏に某水泳アニメにハマって、それもなかなかのはまりようだったけど、終わらないで感の強さは圧倒的に『ゴーストハント』な気がする。アニメの方は、見ないで我慢ってことがそもそもできないってのもあるかもしれないが。

 色々語りたいと思いつつも、作品について語ることさえ何だかもったいないような気がしたり。本の所有権者である家族と感想を語り合えば良いのかもしれないが、面と向かって話すのは何だか照れくさいのだ。(笑)
 きっと、ナルかっこいい、しか言えない。いや、ブログでも「ナルかっこいい」しか言ってない気はするけど。
 展開予想とか脳内妄想は全包囲展開してるけど、当たったら嬉しいような、寂しいような……これまでのところ、私の推理は結構いい感じで、私、もしかして予知能力あるって気がしてるの……! いや、小説の展開予想能力を予知能力とは言わんのだろうけど。(本自体はとっくの昔に刊行されているわけで、未来知ではなくむしろ過去知だよね)

 ……ああ、どうなるんだろう。本当に終わっちゃうんだろうか。実は第8巻出てまーすとかいうオチないかな。

 ……読みたい、でも、まだ読み終えたくない……!

 ナル、ナル、ナル、ナル、ナルー!(>△<)


 ……久々のブログがこんなんでいいんだろうか。ダメな気がする……。
posted by 桐生 at 23:21| 日記