2012年06月13日

紫陽花が綺麗な季節になりました。

 こんばんは。
 執筆は予定通り進んでいる……とは言いがたいものの、色々意欲だけは出て来ている桐生です。
 とりあえず、念願の(?)ツイッターを始めてみました!
 が、短歌を詠むのと起床&就寝時刻を記録するのが主な目的のアカウントなので、当面、こちらのサイトからリンクを繋ぐ予定はございません。コミュニケーションに積極活用……するつもりもないので(笑)、気になるあの方々のアカウントもフォローせずにこっそりPCから覗く方針を続けようと思います。
 携帯が未だにスマフォ(スマホ?)ではなく、パケット代も心配なので、リアルタイムコミュニケーションへの乱入はまだ先のことになりそうです。
 でも、なかなか楽しそうなので、気が向いたら、こちらのサイトと繋ぐ用のアカウントも取るかもしれないし、取らないかもしれません。

 それはさておき、先日、『lImit Over』に「読んだよ!」を頂きました。すっかり放置サイトなのに、読んでくれてる人がいるって素敵ですね。新作書こう、と思いました。(笑)
 色々構想は練っていて、予定していた連載用とは別の思い付き作品が半分くらい形になっています。季節設定的に、秋の話かなあという気はしているのですが。
 何かしら書いてはいます、という言い訳的な。
 創作、という意味では、短歌を詠むのも創作なんですが!
 ……書きます、書きますとも! また公募に出したいなあという邪な(?←公募用原稿書き始めたらサイトが疎かになるのは自明の理)気持ちをむくむくさせつつも、サイトもしっかりやっていきたいな、と思います。
 最大の懸念は、23日発売の『ポケットモンスター ブラック2・ホワイト2』でしょうか。もちろん、予約済みです。一応、自制心を発揮してブラック2だけにしたんだけれども。(笑)
 まあ、前作のホワイトもクリアしていない状態ですし、ポケモンは大好きですが、ゲームやりたい欲と創作したい欲なら後者が勝つかなって気もします。ただ、ゲームはやり始めると長くなっちゃうのが……ね。←それは明らかに前者の欲に負けているのではという突っ込みは受け付けマス。

 で、もう一件。
 このブログの左のフォームから、『おまえうまそうだな』についてのご意見を頂きました。
 『おまえうまそうだな』、すっかり忘れておりましたが、これは私が書いた小説……ではなくて! 以前、私が映画館で見て、このブログに感想を書いていたアニメ映画です。
 いやあ、本当にすっかり忘れていて、「おまえうまそうだなは……〔中略〕……気になった所がありました。」という冒頭文を一見して、「私、こんなタイトルの話書いてたかな。どんな話だっけ?」と一瞬考え込んでしまった次第。
 気が付いて、慌ててブログにログインして確認しましたよ。で、私、これの感想、書いてたんだーと。まあ、ブログに感想書いてたことも忘れていたという、ね。最近は映画を観てもブログに感想書いてないことが多いので、いつ頃まで書いていたかな、と。
 人と一緒だと、その同行者と感想語って満足しちゃったり、色々お喋りに興じているうちにブログに感想書くことを忘れちゃったりするものです。一人だと、帰りに携帯メールで下書き投稿するのもやりやすいのですが。
 で、頂いたご意見(の送り主さんに対するお返事)ですが、特段、私の書いた感想に対する突っ込みというわけではなく、『おまえうまそうだな』の作品自体に対するご意見(ご感想)と読み取れたので、私としては、「へえぇ、そっかー。」という具合に受け取っておけばいいものという理解でよろしいんでしょうかっ!?
 結構長文で、他のアニメ映画やスタッフさんにも触れて分析して頂いているので、何か気の利いたコメントを返さないといけないのかなと思いつつも、前述の通り、私、自分がこの映画を観たということも一瞬忘れていて、感想書いたことも忘れてて、自分の感想を読み返して、意味が分からず(当該感想で「ペロペロ」というキャラクターに触れているのですが、これがどういうキャラクターだったか全く思い出せないのです。検索すれば出てきそうですが、あえて調べないよ。)、気の利いたことなんて言えるわけがない!(笑)
 読み返すと、基本的に私の感想は好意的で、『おまえうまそうだな』をオススメする内容なので、もし、私の感想を読んで『おまえうまそうだな』をDVDか何かで観たけれど、イマイチだったよーという趣旨でのご意見なのだとしたら、そうですかー、ご趣味に合いませんでしか、私はそこそこ気に入ていたはず(笑)なんですけどねー、なんて回答になるのでしょうが、どうにも私の推薦文に対する苦情とは読み取れず、そもそも送り主さんのご感想が「イマイチ」だったのかどうかも分からず。色々比較して分析されているからか、「つまらなかった!!!」という感情はあまり強くは感じませんでした。かといって、「面白かった!!!」という感情を感じたわけでもないのだけれど。(笑)
 いずれにしても、私は『おまえうまそうだな』の感想を書いたことをすっかり忘れていて(制作者の皆様に対しても失礼な気がする、申し訳ない……。でも、当時の感想を読み返すに、楽しんだ映画ではあったと思うので……。)、記事を書いたのも一年半以上前で……正直な所、なぜ今頃このようなご意見を私が受け取っているのかが分からなかったりします。(笑)
 特に名乗られてもおらず、このブログに辿り着いた経緯も書かれていなかったので、たまたま最近『おまえうまそうだな』を観て、たまたま検索で私の記事がヒットして、自分の感想とはちょっと違うぞ……ということでご意見をくださったのかもしれないし、露骨に苦情の形にはしなかったけれど、桐生が勧めてたからわざわざ観たのに、自分の趣味とは違った! 桐生の感想に騙された! と思って、ちょっと一言言わずには……的なことだったのかもしれないし、あるいは、分析に夢中になってうっかり名乗り忘れただけで、送り主は旧知の友人で、桐生が前に勧めていた映画を観たから、ちょこっと自分の感想も送っといてやるか的なことだったのかもしれません。
 もし一番最初の場合なら、すみません、あなたがたまたま見つけた感想を書いた奴は自分が感想を書いたことも忘れているような阿呆です、基本的に創作小説サイトのおまけコンテンツなので、まともに映画の内容について語り合うことを希望されているならば、その手の感想サイトとかをお探しになった方がよろしいかと思います、ごめんなさい!
 また、もし二番目の場合なら……まあ、他人である以上、趣味が百パーセント一緒だなんてことはそうそうありませんから、お気に召さなくて残念ですが……いやあ、アハハ……(笑って誤魔化し、逃走)。書いた感想の内容をすっかり忘れていたこと(勧めておきながら…)については、ちょっと申し訳ないと思っています。ごめんなさい。
 そして、一番最後の奴だったら……まさかこんな長々とブログのネタにされるとは思わず、個人的にちょっとメールしたくらいの気持ちだったのに……と大いに戸惑われていることと思います。ごめんなさい。いや、でも、元はと言えば名乗り忘れた方に責任があるわけで……私が謝る必要はないのかしら? むしろ、名乗らなかったにも関わらず送り主を特定される方が嫌ですよね!(開き直り)
 ただ、心当たりがあるとすれば、内容のジャンル的に、旧知のAさん……? でも、Aさんなら普通名乗ってくれそうだし……とぐるぐるしています。
 ……あ! 今、もう一つの可能性を閃いたぞ! きっと送り主さんはかなりのシャイで、ずっと送ろう送ろうと思っていたコメントをなかなか送れず、一年経ってやっと送信できたのだけど、何度も書き直しているうちに名乗ったり、ここに辿り着いた経緯を説明したりすることを忘れてしまったんだ! そうに違いない!(たぶん違うよ)

 ……いずれにしても、変なネタ話的お返事しかできず、恐縮です。こんな訳の分からんネタにされるぐらいならノーコメントの方がよかった……とお思いかもしれませんが、ツイッターとか始めてご機嫌でテンション上がっているせいか、つい……もごもご。
 本当に勇気を出してメッセージを送ってくださったシャイな方だったら、あんまりな扱いかもしれませんが、まあ、今後も気が向いたらサイトの小説の感想とか遠慮なく送ってくださいね!(←分かりやすく感想熱望する書き手)
 あ、でも、あまり詳細に分析されると、私のダメージが大きくなるのは間違いない(笑)ので、お手柔らかにお願いしますー。

 さて、気が付けばいつの間にか明日がもうすぐそこに!(とか言ってるうちに今日になってしまった)
 今夜は12時前に寝て、明日は早起きすると決めていたのに!
 そもそも早起き生活のために起床&就寝時刻を記録しようとか思ってツイッター始めることにしたはずなのに! ……というわけで、おやすみなさい。
posted by 桐生 at 00:18| 日記